業務用電気工事(〜7000V)

電パークいとうは、高圧電力も取り扱っております。

★ キュービクル式高圧受電設備

当店では、キュービクルの新設、増減設、点検、運用改善、電気料金・契約プランの見直し等を承っております。
建物を増改築した、新しい設備を導入した等、電気使用量の増加が予想される場合は、キュービクルの新設、増設時機といえます。
他店設置のものでも構いませんので、お気軽に何でもお問い合わせください!

※キュービクルとは・・・変電所から送られてくる高電圧の電気を、オフィスビルや中小規模の工場などで利用出来るよう低電圧に変圧する設備です。

★ 柱上開閉器(高圧気中負荷開閉器、PAS)の施工

柱上開閉器は、電力会社とお客様の責任分界点の役割をもっています。
お客様側の設備で電気事故が発生した場合に、近隣への停電事故(波及事故)を防ぐ大変重要な役割を果たします。
万が一、波及事故を起こした場合、その責任は事故元となり、損害賠償のリスクが生じます。
リスクを未然に防ぐために、柱上開閉器の設置をお奨めいたします。
また、柱上開閉器の交換推奨期間は、10~15年と言われています。
推奨期間をご参考に、状態に応じて適切な時期に交換されることをお奨めいたします。

★ 三相3線式200V配線、設計、施工

動力用として利用されることの多い配電方式です。
小さなビルのポンプやファン、エレベーターの動力用電源等に使います。

★ 7000V配線工事

7000V配線工事も承ります。

★ 漏電探査

次のような症状はありませんか?
①ブレーカーがすぐ落ちる、ブレーカーが上がらない
②コンセントが焦げる、発火した
③雨が降ると停電する
④電化製品を触るとビリビリする
これらは、漏電が原因かもしれません。

「漏電」とは、読んで字のごとく電気が漏れている状態の事を言います。
電気配線や電気器具類には、通常、電気が漏れないように「絶縁」という処理が施されています。
この「絶縁」に傷がついたり、老朽化すると電線やケーブルなど本来の電気の通り道から、電気が流れ出てきます。
漏電すると、電力の消失だけでなく、火災や感電など深刻な事故を引き起こす原因となります。
このような症状があった場合は、迅速に漏電調査を行っていただくことをお奨めいたします。

★ 新築配線工事

工場、事業所等を新築される際の電気配線工事を承ります。
天井、壁の中などお客様の目に見えないところも、きちんと丁寧に配線いたします。
その後、不具合が生じた場合は、責任をもって修理させていただきます。

★ その他電気関係不具合

その他、電気関係の不具合がありましたら、お気軽にご相談ください!!