柱上変圧器(トランス)の交換工事

2020年09月10日

こちらのお客様の柱上変圧器にはPCB(ポリ塩化ビフェニル)が含まれていましたので、交換工事をさせていただきました。

 

※PCB(ポリ塩化ビフェニル)につきましては、下記をご参照ください。

 

  

 

  

 

   

 

  

 

当店の高圧電力工事は、自店施工になります。

 

外部発注しませんので、中間マージンが発生しない分、お手頃な価格にて工事を承ります。

 

 

◆PCB(ポリ塩化ビフェニル)について

PCB(ポリ塩化ビフェニル)とは、環境や人体に深刻な健康被害を及ぼすことが分かっている化学物質です。

 

 

そのため、使用は禁止され、定められた期限内に廃棄処分することが法律で定められています。

 

 

PCB含有製品は、適切に保管、廃棄しないと厳しい行政処分が科せられます

 

 

岐阜県の事業主様の場合、変圧器の廃棄先は、豊田PCB廃棄処理施設になり、その廃棄期限は2022年3月31日までとなっています(※安定器び汚染物の廃棄期限は2021年3月31日。低濃度PCBは2027年3月31日です)。

 

 

廃棄の事務手続きには約6か月ほどかかりますので、早め早めに対処していただけますようお願いいたします。

 

 

PCBにつきまして、何かご不明な点等ありましたら、どうぞ当店までお問合せくださいますよう宜しくお願いいたします!!

 

 

PCBについてより詳しく記載したブログはこちらです。

        

PCB(ポリ塩化ビフェニル)の廃棄処理期限が間近に迫っています!!

 

 

 

電パーク|いとう 

いとデン株式会社

岐阜県海津市平田町今尾1582-1

TEL:0584-51-4937

Mail:itoden@ito-den.net