キュービクル式高圧受電設備の更新工事 K市E様

2019年10月04日

2019年8月  K市 E様

こちらのお客様のキュービクルは、経年劣化及びPCB含有製品※1の可能性がありましたので、この度、更新工事をさせていただきました。

 

ご覧の通り、キュービクルを設置するにあたり、フォークリフトは使用出来ませんでしたので、今回は、クレーンを使用しました。

 

クレーンでキュービクルを引き上げた時に、電線等に引っかからないよう低圧線の場替えをします。

 

電線にキュービクルが引っかかってしまうのでは??と心配しましたが、クレーン作業者の方曰く「これくらいなら余裕!全然問題ない!!」とのことでした。

 

新しいキュービクルをコンクリートの台の上に慎重にのせます。

 

無事、設置させていただきました。

 

低圧線を元の位置に戻します。

また、経年劣化のため、高圧線の張り替え工事とカットアウトヒューズも併せて交換させていただきました。

 

※1、PCB(ポリ塩化ビフェニル)の廃棄処理期限が間近に迫っています。

 

PCBとは人体及び環境に深刻な被害を及ぼす事が分かっている化学物質です。その廃棄処理期限が間近に迫っています。

 

事業主の皆様には、PCB含有製品を保有していないか、使用していないか、今一度ご確認をいただき、該当する場合は、適切に届け出、保管、廃棄処分を行っていただけますようお願いいたします。

 

これらに違反しますと厳しい行政処分科されます。詳しくは、こちらをご覧いただけますと幸いです。

 

PCB(ポリ塩化ビフェニル)の廃棄処理期限が間近に迫っています!!